有坂哲さんトークイベント│練馬FC

有坂哲さんトークイベント(gol.直営カフェ「mf」店長)

去る2015年11月25日、元練馬FCコーチにして現gol.直営のカフェ「mf」店長、有坂哲さんのトークイベントを行いました。

お越しいただいた皆さん、ありがとうございました!

ブラジル、コスタリカの2国でプレーした有坂さんのお話を伺ったあと、クラブ代表の川島正人コーチがブラジルで選手をしていた頃の話も交え、「サッカーが上手くなること」「外国で友達を作るやり方」「小中学生の今からできること」などをめぐって、熱くて深くて楽しい時間を過ごすことができました。

なにより、話を聞く選手たちの表情の真剣さ!写真のような様子が2時間近くずっと続いていたんです。
お二人のお話の価値を何よりも表わしていると思います。
有坂さんからは「小さなことでも自分から動いて働きかけることで自分の人生を豊かにしていけること」。
正人コーチからは「サッカーを上手くなるために誰よりもサッカーを好きになること、他の誰にも真似できない自分の武器を作ること」。
きっと選手たちに響いていたと思います。みんなはどうなふうに感じていたのかな。

正人コーチが選手たちに話していた「君たちを(プロの)選手に育てたい」という言葉が今も耳に残っています。
そのために、本当の育成をしていく。コーチが日本の選手育成について抱いている危機感、海外での経験などから豊富に溢れ出すアイディア、それを具現化する場として練馬FCが取り組んでいること。

全てが、サッカーが上手くなり、今よりもっと好きになり、その結果として自然に一生懸命になることで、一人の人間としても成長していくという、ワクワクするようなサイクルに繋がっているんだと思います。

有坂さんと20年以上の付き合いのある正人コーチが、有坂さんのことを「サッカーが好きなところが変わっていない」という言い方で話されていたのがとても印象的でした。

勉強や仕事ができるとか、身体が強いとか技術が高いとかそういう基準ではなく、「サッカーが好き」が一番に語られる。練馬FCの大事にしていることがあらためて見られたような夜でした。
有坂さん、本当にありがとうございました!原宿にあるお店は、gol.のカッコいいグッズの他にも、ラテンの国の珍しいユニフォーム、そこでしか食べられない南米の料理など、楽しめる要素満載です。ぜひ一度行ってみてくださいね!

練馬FC補習塾 比良晋吾

《futbol&cafe mf》
http://mf-tokyo.com


《有坂哲さん個人ブログ》
http://blog.canpan.info/tetsupuravida/